専門外来科

インプラント再生医療歯内療法矯正歯科口腔外科

専門外来科は、現在当院では以下の科を設置しています。それぞれの専門医が担当します。
  診療は、すべて予約制になっています。

インプラント

近年、矯正治療を受ける人が多くなってきました。
生活レベルの向上、治療材料・技術の進歩による影響が原因しているためと考えています。
当院では、患者さんからの要望特に審美障害を改善する矯正のみならず、
患者さんから申し出がない場合でも、
かみ合わせに悪い影響を及ぼす歯並びの矯正をすることを勧めます。
できれば低年齢のうちに治療することによって顔面非対称などの顎変形症になることを
未然に防ぎ、きれいな歯列で良く噛めるようにするためです。
また、できるだけ歯を抜かない矯正ができるような土台作り(準備矯正)を
低年齢(約10歳前)のうちにすることもお勧めしています。成人で矯正装置が見えることに
抵抗のある人には、セラミックブラケットや見えない裏側からの矯正を実地しています。
毎月3〜4回診療 日時はご相談ください。
・新しいセルフライゲーティングシステムのブラケットを標準使用。
  摩擦抵抗が少なく、歯の動きがスムーズ。


・思春期前の子供達の顎の成長発育をコントロールし、
 できるだけ歯を抜かない矯正ができるよう心がけています。
・成人で奥歯を後退させなければ治療できない難しいケースについても
 インプラント矯正を実施しているのでご相談ください。

>> 矯正治療の流れ
>> 矯正治療料金シュミレーションの例


■ セラミックブラケットをオプションとして利用



■ リンガル(舌側)矯正装置をオプションとして利用



■ セルフライゲーティングシステムブラケットを使用

>> 矯正治療の流れ
>> 矯正治療料金シュミレーションの例