はせべ歯科

新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について

新型コロナウイルスの発生を受け、はせべ歯科では患者様とスタッフの安心・安全な環境をまもるための予防措置を講じています。 本件に関する当院の対応をご案内いたします。

検温のお願いについて

来院される方へご自宅での検温をお願いしております。
37.5度以上・風邪の症状が見られる方には予約の変更をお願いしております。
37.0度~37.4 度の方は歯科医師にて判断させて頂きますので、お手数ですが来院前にお電話にてご相談ください。

手洗い・手指の消毒・うがいのお願いについて

来院時に手洗い・手指の消毒をお願いしております。
また診療前にはヨード液でのうがいをお願いしております。
ご協力をお願い致します。
(アレルギーをお持ちの方はお知らせください。)

院内におけるソーシャルディスタンスの確保について

現在4台の歯科ユニットはガラスパーテーションで区切られ、
適切なソーシャルディスタンスを確保できています。
また、そのうち1台は個室にしており、インプラント手術などはこのユニットで行われています。
待合室に複数の患者様が同席することがないよう配慮しています。
これに伴い、予約・受付への入室の調整をさせていただく場合があります。

院内の空気循環について

当院には各診療台のそばに大きな窓があります。
基本的に全ての窓を開放し、十分に換気をした状態で診察を行なっております。

院内歯科器具について

当院は厚生労働省の定める歯科外来診療環境体制加算の施設基準を満たしております。常日頃から全ての医療器具に対し適切な滅菌処理を行い、患者様ごとにグローブの交換を行なっております。 歯科治療に主に使用している診療台はドイツのシロナ社製Sinius(シニウス)です。

専用の過酸化水素水を希釈した消毒薬を使い無菌状態になった水を治療に使用することで常に清潔な状態を保てます。加えてオートファージ(水の自動循環)機能によりユニット内の水を逆流させません。その他、患者様使用後にアルコールや逆性石けん液などで清拭し、ドアノブや待合室・入り口前カーペットなどもアルコール清拭しております。

スタッフの感染防止対策について

歯科医師をはじめ全スタッフについて、出勤前の検温を徹底し、37.5℃以上の発熱がある場合は出勤を見合わせます。これに伴い、院内の状況が急変した場合は、予告なく休診を含む措置をとる場合がございます。

その他

歯ブラシ・歯磨き粉・フロスのみをご購入の場合はお気軽にお問い合わせください。 お取り置き・郵送も含めて対応いたします。(郵送の場合、送料は患者様ご負担とさせて頂きます。ご了承ください。) お電話にてお問い合わせください。

※上記の対策は国、自治体等の方針・指導に応じて変更する場合がございます。

厚生労働省やWHOなどの機関からの随時情報を確認してください。

【厚生労働省】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

【新型コロナウイルス感染症(COVID-19) WHO公式情報特設ページ】
https://extranet.who.int/kobe_centre/ja/news/COVID19_specialpage